人気シリーズ「あぶデカ」の映画第2作品目

舘ひろし(役名:鷹山敏樹)と柴田恭平(役名:大下勇次)が、ダブル主演している日本の人気連続テレビドラマ「あぶない刑事」(略称:あぶデカ)シリーズのひとつとして、1988年7月2日に公開されたのが邦画「またまたあぶない刑事」です。劇場版「あぶない刑事」シリーズとしては第2作目となり、前作のヒット(配収第4位)を受けて製作されています。「またまたあぶない刑事」も、1988年の邦画配収第10位を記録しており、2作品ともにトップテン入りを果たした人気作品です。「またまたあぶない刑事」には、『※性格、過激。※弱点、美人。』『胸さわぎを、アゲイン。』『今度の獲物も、しまつする。』『ヨコハマの、凶器』と言ったキャッチコピーが付けられています。企業経営者である長峰由紀夫の捜査をしている最中に起こった麻薬密売人・緒方充の逮捕(証拠不十分により釈放された後、何者かに射殺される)、名門幼稚園の園児全員が通園バスごと拉致される誘拐事件の発生など、予想外の事件が展開されるストーリーが描かれています。

Copyright(c) 2016 あぶない刑事は、コミカルで破天荒なアクション映画 All Rights Reserved.